ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
「カブトムシな部屋」DAYのかなり不定期BLOG 2008年02月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

今日も虫ネタで、前回の記事の蛹室を作り始めた

レイディ君たちの話の続きです♪


4~5日ぐらい前の話なんですが、ケースの外から前蛹君の様子を見てみると

いい感じにシワシワになって来ていて、そろそろ掘り返しても

大丈夫な感じやったんです。


って言うわけで、まだ幼虫君をしている1頭の取り出しと

前蛹君3頭の露天掘りをしてみることにしたんです。


002   003

とりあえず、ケースの底から現役幼虫君の位置を確認して、

その子だけを取り除きました。

すると、周りの子に気を使ってるのか、すごく狭い範囲のみで行動していたようです。

幼虫君って、他の蛹室を壊したりしないんですかね~~??

とにかく蛹室は全て、無事なようです♪

体重を測ってみると53g、♂君と思うのですが少し小ぶりですね。

この子は別の中ケースで単独で生活してもらう事に、

もう少し大きくなって欲しい所ですね。



次に前蛹君3頭の露天掘りです。

まず前回にも言った蛹室がケースの側面にぶち当たってる子から

取り出してみたんですが、この子の蛹室メチャクチャもろくて、丁寧に

扱ったつもりなんですが、壊れちゃったんですよね~。

それで、体の様子をよく見てみると、

004

お尻から2つ目の節あたりに、大きな黒点があるんですよ。

しかも、かなり小さいんですよね~、体が。

確か、2ヶ月ぐらい前に見た時は、なかったと思うんやけどな~、

見落としていたのかな~~?

黒点病で羽化したって話は聞いた事がないので、蛹化も無理やろな~、って

思うけど、とりあえずオアシスへ移動させました。


で、残りの2頭の蛹室はかなり頑丈だったので、蛹室ごと取り出すことに、

005

こちらはおかしな所もなく、順調にシワシワになってきてました。

その時はあまり時間が無かったので、とりあえずもともと入っていた大ケースに

そのまま置いて管理することにしたんです。

007

1番右の人工蛹室に入ってる子が、黒点病の子です。










そして、今日何気にこのプラケースを覗いてみたら、






008

なんと黒点があった子が蛹化していたんです!!

黒点があった辺りをよく見てみたんですが、蛹の体には

どこにも異常がないようなんです。

まだまだ安心は出来ないけど、もしかしたら羽化できるかもしれないですね♪

ガンバレよ~~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
2008.02.25 Mon l l COM(6) TB(0) l top ▲

いや~、久しぶりの更新です。

それにしてもこのブログ、1ヶ月放置していたら広告が入るんですね~。

たまには更新しろ!って事ですね~。



ここでは初めてかもしれないけど、今日はムシ君ネタです。

我が家には「カブトムシな部屋」で飼育記録を付けていない

幼虫君達がそこそこいてるんですが、その中の去年の2月ぐらいに孵化した

記録を付けていないレイディ君がいてるんです。

この子達は大プラケースで4頭まとめての多頭飼育だったんですが、

昨日様子を見てみると、マットが乾燥し始めていたんで、水分補強をしようと

温室から取り出したんですよ。

そしたら、ケース側面に蛹室の様な物が・・・・

え!?って思い、底を覗いてみると、

080212_0955~01

画像では分かりにくいと思うけど、4頭中3頭が蛹室を作ってる最中な様だったんです。

正直、まだまだやと思ってたんですよね~、だって同血統のこの子達より

2ヶ月も早く生まれた子達は、まだ現役幼虫バリバリなんです。

それに、よく見てみるとまだ蛹室を作ってない子が、私がケースを触ったせいで

驚いたのか、底の方で動き回りよるんですよ~~。

頼むから、別の子の蛹室を壊さないでよ!!って感じです。




それともう1つ心配事が・・・

080212_0958~01

またまた分かりにくい画像なんですが、写真の右側の蛹室が

完全にケースの側面にぶち当たってるんですよね~。

これが♂君だったら、完全に角曲がり・・・最悪の場合、羽化不全に

なってしまいそうなんです。

でも、まだ取り出すには全然早い、って感じなのでもう少ししてから

すべて人工蛹室に入ってもらう事にします。

それまでに、現役幼虫君に蛹室を壊されない事を祈るばかりです。



それにしても、やはり多頭飼育だと、まとめて蛹化する傾向ってホントに

あるんですね~。

それに、飼育環境が違えば同血統と言えど、やはり蛹化時期も変わってくるんですね~

卵から飼育しているレイディ君たち、無事に羽化した姿を夢見るばかりです♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2008.02.13 Wed l l COM(8) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。